健康をテーマに価値向上を図るVE


《論文の題名》 健康をテーマに価値向上を図るVE

(介護予防に取り組み、健康寿命を伸ばす)

執筆者氏名》資格)》 中本勝博(CVS

論文の要旨》

住み慣れた地域で自分らしく生活するには、介護予防に取り組み、心とからだの健康寿命を伸ばすことが大切です。

・健康寿命とは、介護を必要とせず健康に日常を送れる期間。

・介護予防とは、介護が必要な状態にならないために、心身の衰えを予防・回復しようとする取り組み。

◎身体の健康寿命を伸ばす→要介護期間を短くするVE。(要介護期間=平均寿命―健康寿命)

◎心の健康寿命を伸ばす→こころを明るくする宗教のVE。

キーワード:健康寿命のVE

 

《論文の本文》

1.

機能Å→情報収集→機能A-1

         機能A-2

         機能A-3

         機能A-4

VE活動のポイント

    情報収集と解析

連関図法

インターネットのキーワード検索→連関図法を

活用しました。

    機能系統図

方式機能系統図(機能設計法)を活用しました。

    価値係数の算出

2.VEアプローチの全体イメージ図